変更履歴



13/06/04 i-webRPG5V3の基本IO機能にてBINARY形式でWEBパラメータのPOST受信時、パラメータ値の最後にヌルが付加される不具合の修正。

10/10/04 i-webCSLoaderにてアップロードファイルのホストコードページ943(機種依存文字)に対応。

10/06/21 i-webRPG5V2の基本IO機能にて10000バイト以上のWEB入力時に起きる一部不具合の修正。

10/06/09 i-webFRONT2にてマニュアルのメッセージ機能の件名サイズを修正。

10/02/22 i-webCSLoaderにてOS/400 V4R5以前の場合に起きるアップロードの一部不具合を修正。

10/01/27 i-webRPG5にてCRTWEBRPGのパラメータ特殊値設定の修正。
         i-webRPG5V2のPOPWIN機能にて戻り値の適用不具合を修正。

09/01/19 i-webFRONTにて添付ファイルアップロードの一部不具合を修正。

08/11/27 i-webMailClientにてSNDMCSVの動作不具合を修正。

08/10/31 i-webFRONT2にてIE6以前のV5R4動作不具合対応。

08/09/26 i-webMailClientにてSNDMCSV実行時にエラーになる不具合を修正。

08/09/04 i-sokRPG2にて送受信ログクリア処理の不具合を修正。

08/08/28 i-webFRONT2にてワークフローの受取り項目サイズを拡張。

08/08/05 i-webFRONT2にて承認時のコメントへのチェックを追加。

08/07/17 i-webRPGX2,i-webRPG5にてDLCSVF機能のユーザーチェック不具合を修正。

08/07/07 i-webCSLoaderにて下記機能を修正。
          ・受取りフィールドの最大サイズを1000バイトから5000バイトに変更
          ・アップロード指定画面の変数値長によるアップロードエラーの不具合を修正

08/04/25 i-webWFUのマニュアルにてQSource機能のi-webRPG5Ver2.0への対応方法を記載。

07/12/05 i-webRPG5,i-webRPGX2のマニュアルにてCRTCSVFコマンドのパラメータ説明を変更。

07/10/01 i-webFRONT2にて下記機能を修正。
          ・個人予定にて、削除されたユーザーがいると以降のスケジュールが正しく表示されない不具合を修正
          ・ワークフローにて”自分の申請の状況”にて承認完了データに受信日付が表示される不具合を修正

         i-webWFUのQSRC機能にて全角・半角文字判断の一部不具合を修正。
           (上記変更を適用する場合、WFUQSCVTコマンドを再度実行し、RPGX2またはRPG5のQSRCにて対象プログラムを再作成してください)

07/06/19 i-webRPG5にて下記機能の修正とマニュアルの追記。
          ・バイナリーファイル機能のにて一部の不具合を修正
          ・#IWINにて同時に複数のブラウザーから大量データを取込む場合に発生するロックウェイト時間を短縮するように変更
           (上記変更を適用する場合対象プログラムを再度コンパイルしてください)
          ・マニュアルにてバイナリーファイルのサイズについて追記

07/04/05 Apache設定ガイドの誤字等を修正。

07/03/22 各製品のマニュアルダウンロード箇所に、Apacheを使用される場合の設定ガイドのPDFを追加。
         上記に合わせ各マニュアルを修正。

07/03/08 i-webFRONT2にて、一部ファイルのサイズに制限がある為、*NOMAXに修正。
          ・ファイル属性の変更の為、以下コマンドにて対応可能です
           ・CHGPF FILE(IWFRONT2/*****) SIZE(*NOMAX)
            ※"*****"に以下の対象ファイルを当てはめて実行
             IFSTOC , IF2CNF , IF2SC1 , IF2SC2 , IF2WFJ

07/03/07 各マニュアルの導入手順にてHTTPサーバー設定時のP-COM設定についての注記を記載。

07/01/20 i-webFRONT2にて、ワークフローの下書きからの申請時に経路未指定で申請できる不具合を修正。

06/12/08 i-webRPG5にて、マニュアルの執筆中を追加。
         ・バイナリーファイル・ExcelScript・#IWSNDLOC,#IWSNDH,#IWSNDXMLをマニュアルに記載。
         ・上記機能について一部不具合の修正と機能を追加。

06/10/23 i-webWFUにて、マニュアルのQSOURCE実行パス名の誤りを修正。

06/08/11 i-webDBmailにて、マニュアルに使用文字の注意を追加。

         i-webXLR2にて、すぐにダウンロード機能の一部不具合を修正。
         マニュアルも上記対応に伴い変更・JOINファイルの指定について追加。

06/08/02 i-webWFUにて、QSource機能をi-webRPG5に対応。
         マニュアルも上記対応に伴い変更

06/07/24 i-webFRONT2にて、以下の機能の追加と一部不具合を修正、及びマニュアルの加筆と一部誤りの訂正。
          ・ワークフローにて下書き機能と引戻し機能を追加
          ・予定スケジュールにて非公開の予定表示時にアイコンを表示

06/06/16 i-webDIASにて、サブファイルプログラムのコンバージョン処理の一部不具合を修正。

06/06/12 i-webFRONT2にて、掲示板・ワークフロー・メッセージの一部入力時不具合を修正。

06/06/08 i-webFRONTにて、以下の2点を修正。
          ・ワークフローメール送信の一部不具合の修正
          ・ワークフローのメールから行う再申請時の一部不具合の修正

06/06/07 i-webFRONT2,i-webWFUにて、Qspoolのファイルの保管が正しく適用されない不具合を修正。

06/05/24 i-webFRONT2にて、以下の2点を修正。
          ・フロント画面表示時の不具合を修正
          ・ユーザー別追加情報(予定確認者の初期表示設定等)への出力時不具合の修正

06/05/12 i-webFRONTにて、ワークフローの申請データが1000バイト以上の場合に起きる不具合を修正。

06/05/11 i-webDBmailにて、全角・半角文字判断の一部不具合を修正。

06/05/09 i-webXLR2にて、以下4点の変更・修正。
          ・XLRアプリの表示時データの区切り文字を","から"|"へ変更
           上記変更に伴い、明細表示からのリンクにて渡されるパラメータデータの区切り文字も"|"へ変更
          ・XLRアプリの表示時空白セルの枠線を表示するように変更
          ・ダウンロード集計の一部不具合を修正
          ・ファイル連結時の一部不具合の修正
         上記対応の場合ユーザーアプリケーションの再作成が必要です。

06/05/01 i-webRPGX2にて、コマンドCLRIWRの実行可能なシステム日付の形式に"MDY,DMY"を追加
         マニュアルも上記対応に伴い変更

06/04/28 i-webFRONT V2にて、全角・半角文字判断の一部不具合を修正。

06/04/26 i-webWFUにて、windowsXP SP2の場合に、エラーが発生する問題と以下3点を修正。
          ・QViewの小数点以下が表示されない不具合
          ・QViewの定義にて保管時と異なる内容で表示される不具合
          ・QDateにて全角・半角文字判断の一部不具合

06/04/21 i-webRPGX2にて、CPYQRYFのキーフィールドを指定した場合に発生する不具合を修正。
         ※i-webWFUのQViewにて定義を指定した場合にデータが表示されない不具合も上記対応で表示されます。

         i-webRPGX2,iwebFRONT V2にて、EDFの順序を指定した場合に発生する不具合を修正。

06/04/14 i-webCSLoaderにて、10000バイト以上で全角文字が含まれているデータを、
         アップロードした場合に発生する不具合を修正。

06/04/11 i-webFRONT V2にて、ワークフローメニューにて到着予定申請の表示時の一部不具合を修正、
         ワークフロー申請時の件名・副題・コメントにて文字数のチェックを行うように変更。

06/04/05 i-webDBmailにて、ジェネレータより作成した送信データ選択プログラムの送信ウィンドウ表示にて、
         PCのOSがwindowsXP SP2の場合に、エラーが発生する問題を修正。
         上記対応する場合、送信データ選択プログラムをジェネレータにて再作成してください。

06/04/04 i-webFRONT V2にて、ワークフローメニューの再作成後エラーの発生する不具合を修正。

06/03/24 i-webRPGX2にて、セッションIOのパラメータ属性を変更。
         詳細についてはこちら
         上記変更に合わせて、マニュアルとジェネレータ(STRGEN)のテンプレートを一部変更。

06/03/16 i-webFRONT V2にて、PCのOSがwindowsXP SP2の場合に、一部処理にてエラーが発生する問題を修正。

06/03/15 i-webRPGX2にて、EXCEL2003を使用している場合に、EPFのエクセル出力を行うとエラーが発生する問題を修正。
         上記対応する場合#IWWRITEXを使用するユーザーアプリケーションは再度コンパイルしてください。

06/01/06 i-webRPGX2にて、CLRIWRコマンド実行時、クリアー対象ファイルのデータ件数が0件の場合に異常終了する不具合を修正。

05/11/22 i-webXLR2にて、ユーザーアプリケーションのフィールド属性がJタイプの項目について出力可能に変更。
         Apacheサーバー使用時のユーザーアプリケーションの出力不具合の修正。
         上記対応の場合ユーザーアプリケーションの再作成が必要です。
         その他画面表示上の不具合等を修正。

05/11/16 i-webRPGX2にて、DLCSVFの空白行が挿入される不具合を修正。

05/10/24 i-webRPGX2にて、セッション・基本IOをホストコードページ943(機種依存文字に対応)に変更しました
         使用する場合は以下の2点の作業を行ってください。
         ・HTTPCFGの"DefaultNETCCSID"を"943"に変更し再起動してください(HTTPCFGの設定についてはこちら
         ・各作成プログラムを再度コンパイルしてください

05/07/19 i-webRPGX2にて、#IWREADのインデックス指定時の不具合を修正しました。

05/05/11 i-webRPGX2にて、QSRCのテンプレートパターンにセッションIO版の単一レコード照会・複数レコード照会が追加されました。

05/05/11 i-webRPGX2にて、IBMオリジナルHTTPサーバー(IHS)とApacheサーバーとのPOSTメソッド使用時の環境変数の取得内容の違いにより、
         最終パラメータが取得できない現象が確認され、モジュール対応を行いました。
         Apacheサーバーを使用しPOSTメソッドを使用される場合は、ダウンロード後使用するプログラムのリコンパイルをお願い致します。

05/02/22 i-webRPGX2 マニュアルにて、機種依存文字についての注意事項の追加と#IWCMBのパラメータについての誤りを修正しました。

04/12/13 i-webRPGX2 EDF定義作成時の一部不具合を修正。

04/12/07 i-webXLR2のXLRアプリのダウンロードにて、”http://”で開始されるフィールドデータをリンク表示するように変更しました。
         当製品置換えの際には、以前作成したアプリケーションの再作成をお願い致します。

04/11/16 i-webRPGX2 DLCSVをOS/400 V5R3M0 に対応しました。

04/11/16 i-webXLR2 定義作成時の一部不具合を修正。

04/11/05 i-webRPGX2 QSRCの一覧照会生成,一覧データの空白項目に枠線を出力するように変更。

04/10/06 i-webXLR2 見出し表示,マイナス値出力の不具合を修正。

04/09/30 i-webXLR2 集計処理の不具合を修正。

04/09/17 i-webRPGX2 パスワード管理の変更に伴い、当製品の修正を行ないました。

04/09/17 i-webXLR2 パスワード入力していても、定義作成時二次ファイルの指定で試用版のチェックがかかる不具合を修正。

04/09/13 i-webXLR2 抽出条件のワイルドカード指定時に発生する不具合を修正。 
         当製品置換えの際には、以前作成したアプリケーションの再作成をお願い致します。

04/04/13 i-webRPGX DLXLSFをexcel97で使用した場合、漢字が文字化けする問題を修正。

04/01/27 i-webFRONT 機能の修正に伴うダウンロードモジュールの置換え。
         導入済みの方用に、修正モジュールのページに置換え手順を追加。

03/11/27 i-webRPGX ユーティリティー『#IWCMB』の一部不具合を修正。

03/07/01 i-webRPGX ユーティリティーに RUNQE(QRY記述を使用してEXCELにデータをダウンロード)を追加しました。詳しくはこちら

03/07/01 i-webRPGX PC連携機能『DLXLSF』のパラメータにメンバー指定を追加。

03/06/06 i-webRPGX I-Oプロシジャー『#IWPOST』の機能追加。 HTMLでPOSTを使用するときの記述で、
         『<FORM method="POST" name="FORM1" enctype="multipart/form-data" action="XXXXX.PGM">』
         と記述していたものを『<FORM method="POST" name="FORM1" action="XXXXX.PGM">』の記述でも動作するようになりました。
         つまり、『enctype="multipart/form-data"』の部分を記述しなくてもPOSTが使えるようになりました。

03/05/21 i-webRPGX IWCLRプログラムの修正。セッション変数ファイル・セッションログファイルの
         物理ファイル設定を変更。すでにお使いのファイル変更方法はこちら

03/05/02 i-webRPGX ジェネレーター機能の複数レコード照会作成プログラムの一部不具合を修正。

03/04/22 i-webRPGX I-Oプロシジャーの一部不具合を修正。

03/04/07 i-webRPGX のIOプロシジャーがバージョンアップしました。詳しくはこちら

03/03/14 i-webXLR 日付編集時の一部不具合を修正。

03/01/27 i-webXLR 表示項目の指定での編集コードに『N』が追加されました。

02/12/26 i-webRPG マニュアルのHTMDRVの説明文およびサンプル部分を一部修正。

02/12/13 i-webRPGX ジェネレータの一部不具合を修正。

02/09/04 i-webRPG #GET_FORM,#OUT_HTMLの一部不具合を修正。

02/08/19 i-webXLR 操作指示テキストの入力数を350文字まで可能とするよう変更。

02/08/13 i-webRPGX ジェネレーターで使用するテンプレートファイルの不具合を修正。

02/07/30 i-webXLR 表示項目の選択で使用する日付編集コード『Y』を6桁と8桁に対応するよう変更。

02/07/30 i-webRPGXコントロールファイル(IWR00)のデータが消されても、自動で新規作成できるように変更。
         (但し、新規作成される際は、以前までの更新状況は引き継がない。)

02/03/27 i-webRPGコマンド CRTXLSFの見出しが49までしか設定できなかったのを50に修正。

02/03/20 i-webRPGコマンド CRTXLSFの明細が999行まで出力されなかったものを6万行まで対応。

02/03/08 変更履歴のページを新たに作成しました。

02/03/06 i-webRPGコマンド SENDMAILが不具合の為、変更。

02/02/27 i-webRPGマニュアル SENDMAIL の項目を変更

02/02/27 i-webRPGコマンド SENDMAILの仕様一部変更